スーミン

1991年生まれの現役ポケモントレーナーです 自分が感じたことを伝えたり 気になったものを紹介します

学生寮・社員寮を利用するメリット・デメリットを話します。

スポンサーリンク

どうもスーです。僕は大学1回生の時に1年間だけ寮生活をしていました。また、前職でも2年間社員寮を利用して生活をしていました。そこで、僕が感じた寮生活をすることのメリット・デメリットをそれぞれ挙げていこうと思います。一般的にはどうなのかわかりませんが僕が体験したのはこんな感じでしたよという話です。
f:id:soosun:20161114204629j:plain

学生寮

学生寮に住むメリット・デメリットです。

学生寮に住むメリット

通学に便利

僕の場合だと徒歩7分くらいで着く位置にありました。毎日通うので通学時間が少ないのは楽だしストレスもかかりません。立地場所は要チェックするポイントだと思います。大学からは無料のシャトルバスとかも出ていたりして交通の便は非常に良かったですね。

家賃が安い

まず一番に挙げられる理由がお金がかからないことですね。学生生活もなんやかんやお金がかかります。大学ならゼミやサークルの飲み会があったり、講義を受けるための教材を購入したり、欲しいものを買ったりと色々と出費が激しいです。そういった面で家賃が抑えられるのは学生生活をするうえで助けられますね。

親しみやすい人ができる

僕の場合地方から京都へ出てきたため、大学入学当初は誰も知り合いがいなくて不安な状態からのスタートでした。学生寮に入ったことで入学式前から同じ大学に入学する子と交流ができたため不安解消になりました。他の学部の子との交流が多かったため豊富な情報交換ができたことも良かった点ですね。今でも一番遊んでるのが同じ寮生の子ですからね。

学生寮の食堂を利用できる

食堂の有無はそれぞれパンフレット等で確認ができると思いますが僕の学生寮にはありました。食堂で安く食事が出来たため料理を作る手間や外食することも少なかったです。昼飯も寮に戻ってきて食べたりしたため食費面でもお得でしたね。

寮のイベントが楽しめる

学生寮には寮で行われるイベントがありました。ボウリング大会やお花見、寮祭などなど寮生が楽しめるようなイベントがありました。学生らしく伸び伸びとはっちゃけれるのは寮に入ってよかったと思える点です。女子寮との交流も少しはありましたね。

学生寮に住むデメリット

寮の規則がある

学生寮には大抵規則があると思います。僕のいた寮の場合だとバイト禁止とか門限は何時までだとかちょっとした規制があります。過度に規則を破ると退寮させられてしまう可能性があるのでその辺は節度をわきまえてやっていけば良いのかなと思います。注意を何回も受けると危ないよ!

寮生の強制イベントが有る

楽しいイベントがある反面あまり行きたくないようなイベントに参加させられることもありました。「◯◯さんの講義があるからその日は全員参加するように」と言われて泣く泣く時間を潰したこともあります。あと地域活動活性化のボランティアとかもありました。良いことなんですけどね。こんな感じで呼び出されることがあるのは寮生の宿命なのかなと思います。

合わない人と一緒に過ごす必要がある

僕も万人と合うわけではないので苦手な人はいました。絶対に無理とまでは思わなかったのでそこまで気にしませんでしたが同じような理由で合わない人がいるから退寮するわって人も数人いました。やはり共同生活になる以上逃れられないことなのかなと思います。

帰ってきても自由な時間を取りづらい

寮に帰ってきたら基本的には誰か寮生がいるわけで自分の時間が取りづらい環境であります。寮生の子たちとゲームして遊んだり会話できて楽しい面もあります。ただ、課題が溜まっていくといった問題も起きかねないので大学で残って勉強するなり切り替えは大事だと思いました。

社員寮

続いて社員寮を利用するメリット・デメリットです。

社員寮に住むメリット

家賃が安い

学生寮でも言えることですがやはりお金の負担が減るのは大きなことです。特に自動車を持つようになると駐車場の料金もかかってくるわけですが普通に借りるよりかは安くなることが多いと思います。お金が溜まりやすくなるのは良いことですね。なお浮いた分無駄遣いばかりして消える模様。

勤務先へアクセスしやすい

これも学生寮と被りますが通勤時間が短縮できるのは大きなメリットです。実家から通いたいくても距離が遠くて厳しいという方にはとりあえず社員寮を利用するのはありだと思います。

備え付けの家具・家電がある場合がある

僕のところはありませんでしたが備え付けで最低限の生活に必要なものがあるところもあります。いきなり引っ越しをするとなると家具・家電を揃えるだけで大きな出費をしてしまいますよね。そこの負担を抑えられるのは利点だと思います。

同期以外との交流ができる

同期の方とはわりと話しやすいかと思いますが同じ寮生ということで同期以外の違う部署の先輩とかとも関われるようになります。会社の歴史を色々と教えてもらえたり普段言えないようなことを話し合ったりできる機会が増えることもあるので寮生というグループは共感が持てるんでしょうね。

社員寮に住むデメリット

家に帰ってきた感じがしない

僕の考えなのですが社員寮だとまだ会社にいる気分になってしまいます。家帰ってよっしゃビール飲むぞーという気持ちにはなれません。休みの日でも社員の方を見るとなんかゲンナリしてしまうので環境って大事だなと思いました。

呼び出しがあるかもしれない

僕のいた会社だけかもしれないのですが社員寮利用しているからすぐに出勤できるよね?この日休みになってるけど出てほしいとか言われてしまうことがしばしばありました。距離が近いことはメリットにもデメリットにもなり得るんですね。

寮の規則がある

学生寮と同じく寮の規則があります。学生寮よりかは規則が緩めでしたが縛られている感じがするのはあまり良くないですね。ちなみに僕のところの規則は寮生以外入室禁止でした。寮生以外で見たのは掃除のおばちゃんぐらいでした。おばちゃん出禁確定ですね。

壁の防音は確認したほうが良い

これ寮とか関係なしに部屋を借りるなら一番重要なことだと思います。でも僕のいた寮これが一番酷かったのでデメリット欄に入れておきますね。まず隣の部屋が電話で通話しているのがまる聞こえし、部屋の外の廊下を歩く足音がドンドンと耳に入り、しまいには隣の部屋からイチャイチャし始めた声まで聞こえ始めたのでわーってなりました。壁なんて最初からなかったんや・・・
アパート借りるにしても寮を利用するにしても防音がしっかりとしているところにしましょう。

最後に

僕の場合は学生寮は満足して利用できましたが社員寮は不満の嵐でした。事前に確認できることは確認し後悔しないように選択をしていきたいですね。あと潔癖症の方は多分寮生活は向いてないです。段々と慣れるかもしれませんけどね。

利用してみて合わないと思ったらずるずる悩んでないでアパート探して住んだほうが良いですよ。こんな感じで寮を利用してみたメリットとデメリットをまとめてみました。主観の塊ですが参考にしていただければ幸いです。
ではまた!!