スーミン

1991年生まれの現役ポケモントレーナーです 自分が感じたことを伝えたり 気になったものを紹介します

元マリカーWiiエンジョイ勢がガチ勢の動きを考察してみる

スポンサーリンク


f:id:soosun:20170617102017j:plain
どうもスーです。僕が昔ハマっていたゲームにマリオカートWiiというゲームがあります。特にオンライン対戦が非常に面白いゲームだったのでレート(勝敗ごとに変動するポイント)を上げるため走り回ったものでした。
マリオカートWiiのレートは初期が5000で最高が9999となっておりレートが9000後半のプレーヤーたちと対戦するとボコボコにされます。そんなマリカー上位プレイヤーの走りをニコニコ生放送で見ていたり高レート部屋であたったときに一緒に走ったのでガチ勢の何が強みとなっているのか思ったことを書いていこうと思います。
マリカーWiiが上手い人は何が出来ているのかを整理していきます!

ベストを尽くせる環境で戦う

ガチ勢の使用キャラ・使用カート(ほぼバイクですが)は8割は同じものとなっています。具体的に言うと使用キャラはデイジー(マッハ・バイク)、ファンキーコング(スーパーバウザー)の使用率が半端ないです。マシン性能、キャラ性能を重視して自分がベストを尽くせる状態で戦っているプレイヤーが非常に多いです。マシンによってショートカットが出来たり出来なかったりもします。ゴリラばかりなのでむさ苦しいんですけどね・・・

コースを把握している

マリカー上位プレイヤーは1つ1つのコースの特徴を把握しています。アイテムをここに仕掛ければ死角になって引っ掛かりやすい、別れ道があるけどこちらのルートを選んだ方が速い、ショートカットの場所など細かなところを熟知しており無駄のない走りをしています。

ショートカットを活用する

各コースのショートカットを覚えていて多用しています。ガチ部屋ではショートカットを実際に使えるかどうかで戦う前から勝負がついている場合があります。「あのプレイヤー速すぎじゃね?チートか?」と思うこともあるかもしれませんが速すぎるプレイヤーはショートカットを見逃さずに活用していることが多いです。

大幅なショートカットを出来るプレイヤーと知らないプレイヤーとでは差が広がるのも不思議ではありません。ショートカットをされないように「バナナ」等の設置アイテムで防ぐといった立ち回りもあります。

アイテムを使うタイミングを見極める

マリカー上位プレイヤーはアイテムを使うタイミングが非常に上手いです。アイテムをすぐに使うのではなくここぞという場面で使用するため他のプレーヤーと差をつけられます。

強いアイテムを保持したままテクニックだけで上位に来る方もいます。例えば1位なのに「きのこ」や「スター」を持っているとかですね。1位のプレーヤーは「トゲゾーこうら」というアイテムで追撃されるリスクがありますが対策として「きのこ」や「スター」を使用することで回避出来ます。また強力なアイテム「サンダー」も即撃ちするのではなく大逆転を狙うため状況をみて使用してくるプレーヤーもいるので油断なりません。

後方を確認して追撃を防ぐ

マリカーでは後方確認をすることが出来ます。後方を走って詰め寄ってくるプレイヤーを警戒しておかないと「みどりのこうら」などの追撃アイテムでやられてしまいます。相手プレイヤーの後方について走ることで加速するテクニックである「スリップストリーム」を試みるプレイヤーの動きを妨げたり、自分の持っているアイテムを当てにいくことも出来ます。目の前に見えるものだけではなく相手の動きを観察することも重要となってきます。

ミスを減らす

レース中はいかにミスを減らせるかがカギになってきます。相手が使用してくるアイテムに当たらない、ショートカットを失敗しない等単純なミスを減らすことで自分の走り方に磨きをかけます。

さいごに

・ベストを尽くせる環境
・全体の把握
・ショートカットの活用
・所持しているアイテムを使うタイミングを見極める
・視野を広げる
・ミスを減らす

以上が僕が見てきたマリカーが上手すぎる人たちがやっていることです。マリカー以外でも使えそうなことがあると思うので真似していきたいですね。
マリカー理論で攻略あるのみだ!

おまけ

マリオカートwii


グライダーがあるマリカー8よりよっぽど空飛んでるんだよなぁ