読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーミン

ポケモン廃人が書く雑記ブログ

【ポケモンサンムーン】孵化厳選の方法とは?【図解で解説!】

ポケモン ポケモン-ポケモン知識
スポンサーリンク

ポケモンを厳選する際に最も一般的とされている「孵化厳選」について解説していきます。簡単に言うとポケモンをタマゴから孵化して強いポケモンを選別し選ばれしポケモンだけ育成してしまおうということです。 f:id:soosun:20170119232946j:plain

なぜ孵化厳選をするのか?

ポケモンには「個体値」といった隠れたパラメータがあり「個体値」によって生まれつきポケモンが持っている能力の限界値が決まります。孵化厳選を行うことによりポケモンを預けた親ポケモンから「個体値」を引き継ぐことが出来るのでより強いポケモンを育成することが可能となってきます。またタマゴから孵化したポケモンだけが親のポケモンから遺伝して覚える技「タマゴ技」や親の性格を遺伝させるといったことも可能なため孵化厳選をするメリットは多くあります。

略語が頻繁に出てきますので基礎知識についてはこちらをチェックです。

タマゴが見つかる条件

タマゴグループ
ポケモンのタマゴを孵化するにはポケモン預かり屋に親ポケモンを2匹預けることからスタートします。預ける親ポケモンはなんでも良いわけでは無く同じタマゴグループのポケモンかメタモンと孵化したい進化系統のポケモンを預けることになります。同じポケモンだと多少タマゴが見つかりやすくなるためベストですね。

メタモン同士やベビィポケモン(ピチューやエレキッドなど)や伝説・準伝説のポケモンなど一部のポケモンはポケモンを預けてもタマゴが見つかりません。性別不明のポケモンはメタモンとならタマゴが見つかる可能性が高いです。タマゴグループについてはポケモン名でググると出てきますので参考にしながら親ポケモンとして預けるのがベストです。

孵化厳選で準備するもの

順番に解説していきますね。

特性「ほのおのからだ」のポケモン

ヒノヤコマ
特性「ほのおのからだ」のポケモンを手持ちに入れた状態でタマゴを孵化すると孵化するまでの歩数が1/2になります!効率が格段に上がるため必ず入れておきたいですね。基本スタイルの方は特性「ほのおのからだ」のポケモン1匹と残りの5匹はタマゴを手持ちに入れた状態で孵化することになります。

◆代表的な特性「ほのおのからだ」のポケモンの入手場所

ポケモン 入手場所
ヒノヤコマ 8番道路
ブビィ ヴェラ火山公園

まるいおまもり

殿堂入り後アーカラ島カンタイシティにあるゲームフリークでポケモントレーナーのモリモトと対戦することができます。初めてモリモトとの対戦に勝利をすると「まるいおまもり」をもらうことができます。
まるいおまもり」の効果はタマゴが早く見つかるようになるというものです。孵化厳選をする際に欠かせない道具のうちの一つです。モリモトさんは毎日1回だけ対戦できるのでちょっとした経験値稼ぎにも役立ちます!

変わらずの石

性格遺伝
「変わらずの石」は持たせた親ポケモンの性格をタマゴから孵化したポケモンの性格に100%遺伝させることができるという優れた道具です。ポケモンの性格はステータスに大きく影響するため拘りたいですよね。


性格補正や性格と関係のあるきのみについてはこちらの記事を参照してください。

あかいいと

赤い糸の孵化厳選
あかいいと」はポケモンの両親から受け継ぐ個体値を3つから5つにしてくれる貴重な道具です。「あかいいと」を持たせるのは「変わらずの石」を持っていない方の親ポケモンとなります。6世代からの仕様変更で登場した道具ですが孵化厳選の効率を上げる非常に優秀な道具です。

厳選する予定のポケモン

コイキング
自分が育成したいポケモンをポケモン預けやの片親として預けます。初めて孵化厳選に挑戦するという方におすすめしたいのは「コイキング」ですね。孵化歩数(ポケモンのタマゴを孵化するまでにかかる歩数)が少ないので孵化厳選について知るには良いポケモンです。

4Vメタモンまたは♂のタマゴグループが同じ親ポケモン

メタモン
ほとんどのポケモンはメタモンと一緒にポケモン預かりやに預けておくとタマゴを見つけることができます。4Vメタモン(4Vメタモンで検索!)はサンムーンでは簡単に捕まえることが可能になったため孵化厳選の敷居をだいぶ下げてくれました。

メタモンは便利なポケモンですが毎回メタモンを使う必要は無く♂で高個体値のポケモンを親ポケモンとして使用すると便利です。GTSやミラクル交換を利用して違うタマゴグループの親ポケモンとなりそうなポケモンを手に入れておくとどんどん孵化厳選が楽になっていきます。


僕もGTSで貴重な親ポケモンをGET出来たのでGTSさまさまなのです。ミラクル交換で孵化余りを流している方が結構いるため積極的に利用していきましょう。自分が孵化厳選を終えた場合恩を返すつもりで孵化余りはどんどん流していきましょう!

スポンサーリンク

オハナ牧場の預かりやで孵化作業

オハナ牧場のポケモン預かりや
では実際に孵化作業に入ります。アーカラ島のオハナタウンにあるオハナ牧場がサンムーンにおける孵化厳選をする場所(ポケモン預かりや)です。

孵化厳選手順

基本的な厳選手順はこんな感じです。

孵化厳選の具体例

以上の条件で具体例を挙げていきます。イメージとしてどのような感じになるのかを見てみましょう。

親ポケモンのV箇所を遺伝させる

まず預ける親ポケモンが0VのようきコイキングとHABSVのメタモンです。親ポケのコイキングが0VなのでVを1箇所でも多く増やすことを願い孵化をします。
孵化厳選具体例1
今回はHSVのコイキングが生まれました。親ポケモンのV箇所を遺伝させることに成功しています。必要なV箇所が1箇所でも増えたら親ポケと交換しましょう。

V箇所が遺伝していたら親を入れ替える

0VのコイキングとHSVのコイキングを入れ替えて再び孵化作業をします。
孵化作業具体例2
何個か孵化したところ生まれたコイキングはHABSVのコイキングでした。
親ポケモンのコイキングよりV箇所が多いので親ポケモンと入れ替えることは確定です。
また、メタモンと同じ個体値になったので残りの個体値DもVのポケモンを親ポケにする必要があります。

目的の個体値のポケモンになったら厳選終了

親ポケモンをHABSVのコイキングとDがVであるHADSVの4Vメタモンに交換して孵化作業を再開します。
孵化厳選具体例3
何個か孵化して生まれた個体値のポケモンはHABDSVのコイキングでした。目標としていた個体値となったためこれにて厳選終了です。イメージとしてはこのような感じになります。

必ずこの通りにしなければならないわけではなく必要なV箇所を増やすイメージで親ポケをどんどん入れ替えてください。

厳選したポケモンを親ポケモンとして活用

この時厳選を終えたポケモンが♂ポケモンだった場合次回孵化厳選をする際に親ポケモンとして大活躍します。(もちろん孵化余りも含めて)
例えばポケモンで大人気なガブリアスの進化前フカマルは同じタマゴグループなのでそのまま親個体として利用することができます。
厳選を終えたポケモンの再利用
タマゴから生まれた♀のフカマルのV箇所が増えたら同様に♀のフカマルと親ポケを交換して目標個体値を目指します。 孵化余りはミラクル交換やGTSで流して円滑に孵化環境を整えていくのが吉ですね。

スポンサーリンク

さいごに

ミラクル交換やGTSを上手く活用してより多くのポケモンを孵化厳選していきましょう。ポケモントレーナー同士で快適な孵化環境を作れるとハッピーになれますね。

他のポケモン記事を見る